女の人

服飾専門学校をChoice|時代の最先端に到達しトレンドを先取り

幸せを演出する仕事

結婚式

夢の挙式を現実にする

結婚式は、人生で最も大きなイベントの1つであると言っても過言ではありません。そのため、式を挙げるに際してはさまざまな趣向が凝らされます。特別な料理を用意したり、インテリアにこだわったり、果ては有名タレントをゲストに呼んだりと、いつまでも思い出に残るよういろいろな演出が施されます。そうした演出を陰で支えるのが、ウェディングプランナーという専門職です。結婚する当人同士がいくら個性的なアイデアを思いついても、それを自力で実現するのは大変です。ウェディングプランナーは、会場の確保から料理の手配、式次第の策定など、カップルの夢をかたちにするための準備を取り仕切るとともに、式当日のディレクションをも担当することで思い出作りをサポートします。

知識は専門学校等で学べる

ウェディングプランナーは専門のウェディングプロデュース会社などに所属し、依頼者からのリクエストに応じて挙式のプランニングを行います。また結婚式場やホテル等においても活躍しています。ウェディングプランナーになるには上に掲げたようなそれぞれの職場における採用試験に合格する必要がありますが、その事前準備として業界団体が認定する資格を取得しておくと有利だと言われています。資格の所有者は、専門知識を持った即戦力候補と見なされる傾向にあります。ウェディングプランナー関連の資格の取り方はそれぞれの資格認定団体の定めるところによりますが、おおむね共通するのは専門学校等で必要な知識を学んだ後、認定試験に合格するというものです。団体の中には養成講座を直接運営しているところもあります。